安藤果樹園について | アンファーム annfarm

三豊マンゴー農園 安藤果樹園 アンファーム annfarm

香川県三豊市財田町、やさしい太陽が降りそそぐ瀬戸内の温暖な地域。
「ここでマンゴーを作ろう」。そう思い立ってから、数年の月日が過ぎました。
栽培ノウハウも知らず、経験もゼロ。
全くの素人でしたが、「日本一おいしいマンゴーを作りたい」という
思いと情熱だけは、誰にも負けませんでした。

最初は、マンゴーの地産である九州へ出向き、苗木を求め、とにかく育てることからスタート。
何度も失敗を重ね、そのたびにいろいろな人たちの意見を仰ぎ、知識を吸収し、
ひとつずつマンゴーづくりに魂を注いできました。

土をつくり、温度管理を徹底し、肥料を工夫し、自然な形で成長させる。
安心して食べられるおいしいマンゴーづくりに、思いを注いできた日々。

そのかいがあり、ようやく、甘くてなめらかな食感のおいしいマンゴーが完成しました。

『アンファーム』のマンゴーは、糖度15度以上。
一口ほおばると、舌のうえでとろけ、ジューシーな果汁と香りが口いっぱいに広がります。
どこにも負けない『アンファーム』の味を、どうぞ、ご堪能ください。

三豊マンゴー農園 安藤果樹園 アンファーム annfarm 【農園風景】

マンゴーへのこだわり | アンファーム annfarm

『驚きの自然の甘さ、瀬戸内のマンゴー。』安藤果樹園のおいしさの基準「糖度15度〜」完熟マンゴーOTOHIME(乙姫)【マンゴーのおいしい食べ方】※種は左図のように入っています。点線がカットする部分です。(1)たまごを立てるようにして、タテに切っていきます。(2)
切ったマンゴーを寝かしてサイの目にナイフを入れます。(3)皮の方から手で軽く押すと、果肉が飛び出します。このままスプーンですくってお召し上がりください。*完熟マンゴーは冷蔵庫でよく冷やしてお召し上がりください。*まれに黒い斑点がでることがございますが、品質には問題ありません。

MARKET&CAFE | アンファーム annfarm

アンファーム(annfarm)のMARKET

MARKET

太陽の光と肥えた土から育ったマンゴーが、たわわに実り、真っ赤に熟す頃。
一番おいしい時期に、朝採れたての一番フレッシュな状態でお届けしたい。
そんな思いをカタチにしたのが『アンファーム』のマーケットです。

店内には、私たちが丹精こめて育てた可愛いマンゴー&トロピカルフルーツがズラリ。
ちょっと大きさがふぞろいだったり、フルーツの発色が思うようにならなかったり。
見た目には、まだまだ納得できないこともあるのですが、味には絶対の自信があります。

みずみずしい甘さ、まろやかな酸味、豊潤な香り。
『アンファーム』直送の、格別なマンゴー&フルーツ。
そして、自家製のフルーツを素材にしたジャム、ゼリー、アイスクリーム。
贈り物としても喜ばれるセットもご用意しています。
※マンゴーの収穫数には限りがございます。
品切れの場合は何卒ご了承ください。

アンファーム(annfarm)マーケット風景

オンラインショップ

アンファーム(annfarm)のカフェ風景

CAFE

甘くておいしいマンゴーを特別なスイーツに変身させ、ゆったりとした時間を楽しむ幸せ。
そんなカフェがあったらとっても素敵。私たちのおもてなしの気持ちと一緒に、
ほっと心がほどけるひとときをお届けできるのが、『アンファーム』のカフェです。

陽光が覗き込むテーブルには、果樹園で採れた自慢のフルーツたちが、
キュートにデザインされて登場します。
自然な甘みを引き出したメニューは、ここだけのオリジナル。
マンゴーをはじめトロピカルフルーツの恵みが詰まった、笑顔になれるスイーツです。

好きな本を読みながら、お友達とおしゃべりしながら、のんびりとお過ごしください。

※マンゴーの収穫数には限りがございます。
品切れの場合は何卒ご了承ください。

MENU

アンファーム(annfarm)のカフェ風景

三豊マンゴー農園 安藤果樹園 アンファームへのアクセス

JR土讃線讃岐財田駅より徒歩18分
お車の際はさぬき善通寺ICより約20分
駐車場20台完備

annfarm TROPICAL FRUITS | アンファーム

讃岐・三豊 マンゴー農園 安藤果樹園
香川県三豊市財田町財田上6476-1
TEL:0875-67-2336
4~9月
営業時間:9:00-17:30
定休日:毎週水曜日
10月〜3月
営業時間:10:00-17:00
定休日:毎週水・木曜日

讃岐・三豊 マンゴー農園 安藤果樹園 アンファーム

最新情報

PAGE TOP